副作用の調査

未分類

シボヘールの副作用はあるのか?成分から安全性を妊娠中ふくめて調査してみた!

シボヘールでダイエットを考えている諸君!

副作用などの体への影響が不安でしょうか?

そりゃあ飲んで痩せれるサプリなんて都合よすぎるから気になるわよ!
副管理人

当記事では以下のような悩みを解決できます。

ポイント

  • 副作用はあるのか?
  • シボヘールが安全な理由
  • 妊娠中や生理への影響

こういったダイエットサプリメントは女性を中心に人気がありますが、男性にも使用していただけます。

とくに30代を過ぎると、代謝が落ちて体についた脂肪は落ちにくくなってきます。

20代と30代で同じ運動をしても、ダイエットの成果はあきからに差が出てきます。

そんな時に活躍するのがシボヘールなんです。

シボヘールは、脂肪燃焼の手助けをしてくれる画期的なダイエットサプリメントなんです。

\もう太ったなんて言わせない/

今すぐ申し込む

-5kgを実現する

 

ただし、体への影響が気になる人のために、シボヘールを飲むことによって体にどのような影響がでるのか徹底的に調査してみました。

結論から言うと、「妊娠中や妊娠の可能性がある人以外、安心して飲むことができる」ということがわかりました。

当記事は、シボヘールの安全性と副作用についてどこよりも詳しくリサーチしています。

これで安心してシボヘールを購入できますね!ちなみにシボヘールは公式サイト購入が最もお得になっています。

以下のリンクは公式サイトにつながっているので、こちらから購入することができます。

 

\もう太ったなんて言わせない/

今すぐ申し込む

-5kgを実現する

シボヘールの成分に毒性があるものはない|全成分を調査してみた

まずは、シボヘールの成分がどのようになっているのか調査してみました!

メインの成分は、葛の花由来から抽出したイソフラボンです。
その他添加物についても紹介します。

シボヘールの全成分をまとめ

  • 還元パラチノース ・・・ ショ糖から作られたパラチノースに水素を添加して作られる甘味料
  • 葛の花抽出物 ・・・ イソフラボンで、脂肪の分解と燃焼をサポートする。
  • セルロース ・・・ 植物の細胞壁や植物繊維の主成分。シボヘールの成形材料です。
  • ショ糖脂肪酸エステル ・・・ 食品添加物として使用される乳化剤。劣化を防止するもの。
  • 二酸化ケイ素 ・・・ 食品添加物。体内で消化吸収されず排出されるため身体に害はない。

基本的に、体に害のありそうな成分は使用されていません。

普段食べている食品に含まれているものと差はありませんね。よく見る名前ばかりです。

あくまで、シボヘールの目的は「脂肪分解と燃焼」なので、主成分は葛の花抽出物となります。

葛の花抽出物とは

葛の花抽出物とは、その名の通り葛の花から抽出された成分で、脂肪燃焼のサポートをおこなってくれる成分となっています。

以下の文献があったので紹介します。

葛(学 名:、Pueraria tyomsonii)は,日 本 ・中 国 ・東 南アジア に分布 す る豆科(Leguminosae)の つ る性多年 生植 物 である。その根,い わゆる葛根 は『神農本 草経』中品に掲載 され,漢 方 方剤 と しては葛根湯として有名で、発汗,解 熱,鎮 痛剤 として用いられている。

一方、葛花 は葛花解醒 湯 に処方され、漢方では「酒毒 を消す」とされ、消酒が期待されている。事実、葛花による消臭を検討した論文は数多く発表されている。

このような消酒に関与する葛花 の成分としては、イソフラボン類をはじめ、サポニン類、ト リプトファン誘導体などが明らかにされ ている。

特に、イソフラボン類が血中アルコール、アルデヒドならびにケトン濃度を低下させ、アルコール誘発性障害も抑えることが報告されている。

また、それ以外にも癌細胞増殖抑制作用が報告されており、消酒以外の効果も明らかにされている。

本試験 で用い た葛 花抽 出物 は,こ のよ うな葛花の熱水抽出物であ り、葛花の成分であるイソフラボ ン類、サポニン類を含んだ水溶性の褐色の粉末で ある。

引用元:J-Stage

害のある記述はないため、安全性としては問題ないと思われますね。

シボヘールに含まれる添加物

シボヘールのメイン成分葛の花抽出物以外の成分は何の目的でしようされているのでしょうか?

それは、有効成分だけでは、サプリメントとしての形状を作り出すのは不可能だからです。

成形剤と言っていいものかわかりませんが、タブレットのように固める成分が含まれています。

これらも通常の食品として使用されているものなので、安全性には全く問題がありません。

還元パラチノースの安全性

還元パラチノース

ショ糖から作られたパラチノースに水素を添加して作られる甘味料。

糖質系甘味料でお菓子などによく使用されています。

砂糖と同じ4kcal/gのエネルギーのある糖質でありながら、血糖、インスリンの急激な変化が起きないことから、リスクの低い糖質エネルギー源として、「ミルミル」(ヤクルト)、「スローバー」(ブルボン)、「ハイカロゼリー」(キユーピー)、「インスロー」(明治)、「グルコパル」(ネスレ)、「レナプラス」(三和化学研究所)、「ディムベスト」(味の素)、「ゲーターレード ラン」(サントリー)、最近では「スポーツようかん」(井村屋)等々、医療・健康分野の食品で広く使用されています。

よって、安全性としては問題ありません。

セルロースの安全性

植物の細胞壁や植物繊維の主成分。シボヘールの成形材料です。

地球上で最も多く存在する炭水化物であり、繊維素とも呼ばれています。

プラスチックなどの成形材としても使用されています。

セルロースをフィルム状にしたものを「セロファン」と呼び、セロハンテープはセルロースが原料となっています。

セルロースは自然分解されて自然に還ることができるので、環境面からも評価の高い物質です。

ショ糖脂肪酸エステルの安全性

食品添加物として使用される乳化剤。劣化を防止するもの。

ショ糖脂肪酸エステル(ショとうしぼうさんエステル)は、親水基のショ糖と、親油基の食用油脂から得られる脂肪酸で構成された非イオン性界面活性剤。シュガーエステルとも呼ばれています。

これも食品の成分表示でよく見る成分です。

特殊な成分ではないこともあり、安全性は問題ないと思われます。

 

二酸化ケイ素の安全性

食品添加物。体内で消化吸収されず排出されるため身体に害はない。

そもそも吸収されないため、安全性に関しては問題ありません。

機能性表示食品だからそこまで危険視しなくていい

特定機能性食品なので、沢山飲んでも特に害はありませんが、飲みすぎには注意しましょう。

お腹がゆるくなる場合があります。

一日四粒を限度に飲むことが大切です。それ以上飲んでも脂肪燃焼率が増すわけではないので、勿体ないですよね。

たとえ安全なものであっても、食べ過ぎや飲みすぎには注意しましょう。

 

シボヘールは沢山飲んでも害はない 一日四粒推奨

特定機能性食品なので、沢山飲んでも特に害はありませんが、飲みすぎには注意しましょう。

お腹がゆるくなる場合があります。

一日四粒を限度に飲むことが大切です。それ以上飲んでも効果が増すわけではないので、勿体ないですよね。

薬との併用は大丈夫なのか

シボヘールは機能性表示食品ですが、薬との飲み合わせは注意したほうがいいです。

ここは私の専門外なので、医師や薬剤師に相談しましょう。

他サイトで食品だから飲み合わせは大丈夫と言っていても、鵜呑みにせず必ず確認しましょう。

他のサプリメントと併用しても良いのか?

ここも薬と同じ考え方で、必ずダメというわけではなく、あくまで自己責任の領域になります。

食べ物でも「食べ合わせ」というものがあるように、それはサプリメントでも一緒のことです。

できるだけ他サプリメントとの併用は避けたほうがよいでしょう。

「どうしても併用したい」という方は、医師に相談しましょう。

妊娠中、授乳中は主治医に相談 基本的にダメ

妊娠中の服用はやめましょう!

シボヘールの袋の注意事項にも記載されています。

どうしても服用したいなら、医師へ相談することをおすすめします。

絶対に自分の判断で飲んではいけません。

シボヘールは生理不順にならないのか?

シボヘールは生理中に飲んだらダメという表記はありませんね。

また、生理不順になったという口コミも見当たりません。
ちなみに私は大丈夫でした。
どうしても心配なら医師か薬剤師へ相談してみるといいかもです。

シボヘールはピルを服用していても飲んでいいのか?

こちらも同様に医師へ相談したほうがよいでしょう。

シボヘールは機能性表示食品なので、相互作用は少ないかもしれませんが、万が一のこともあります。

自分勝手な判断で飲まないようにしましょう。

 

副作用で生理不順になることはあるのか?

シボヘールは生理中に飲んだらダメという表記はありませんね。

また、生理不順になったという口コミも見当たりません。
ちなみに私は大丈夫でした。
どうしても心配なら医師か薬剤師へ相談してみるといいかもです。

シボヘールは薬との飲み合わせは大丈夫なのか

シボヘールは機能性表示食品ですが、薬との飲み合わせは注意したほうがいいです。

ここは私の専門外なので、かかりつけの医師や薬剤師に相談しましょう。

他サイトで食品だから飲み合わせは大丈夫と言っていても、鵜呑みにせず必ず確認しましょう。

他のサプリメントと併用しても良いのか?

ここも薬と同じ考え方で、必ずダメというわけではなく、あくまで自己責任の領域になります。

食べ物でも「食べ合わせ」というものがあるように、それはサプリメントでも一緒のことです。

できるだけ他サプリメントとの併用は避けたほうがよいでしょう。

また、シボヘールの脂肪分解燃焼サポート効果が半減してしまう恐れも考えられます。

「どうしても併用したい」という方は、医師に相談しましょう。

なぜ副作用がおこるのか?定義から解説

まず、副作用というものは「薬を飲んだ時の望んでいない作用」という定義があります。

風邪を治すときに飲んだ時に、解熱もするけど眠くなる。この眠くなるというのが副作用です。

どんな薬にも目的に合った作用と、目的に合っていない作用があり、それぞれ害のないものや有害なものまで様々です。

管理人
治療に役立たない作用とも言いますね。

そもそも、副作用というのは薬の効果のことで、シボヘールは食品なので副作用という言葉を使うのも少しおかしいかと思いますね。

シボヘールで副作用が出たという口コミはありませんでしたが、心配なようであればかかりつけの医師に相談してから使用するようにしましょう。

 

\もう太ったなんて言わせない/

今すぐ申し込む

-5kgを実現する

シボヘール効果なしの口コミはどうなの?実際に飲んで評価してみた

-未分類

Copyright© シボヘール 効果 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.